ベリーズ国政府観光局
ベリーズ国政府観光局


ダイビング
1996年に世界遺産の指定を受けたベリーズのサンゴ礁は、世界の7大水中景観の一つにも数えられ、ベリーズの海岸に沿って続く世界第2位のバリアリーフや、Cayeと呼ばれる小さな島々の周囲の美しい水中庭園が年間を通して楽しめます。
サン・ペドロ(San Pedro)、キー・カーカ(Caye Cualker)、ベリーズ・シティー(Belize City)、プラセンシア(Placencia)、その他のサンゴ礁の島のダイブサイトのあるリゾートでは近くのリーフへのデイトリップからフル装備のボートでの2日~1週間のダイビング三昧のツアー等、初心者から上級者まで何通りもの楽しみ方出来ます。
ターネフ島(Tuneff Island)、ブルーホール(Blue Hole)等の上級者向きポイントを狙うなら、Cカード、ダイビングログを忘れずに。
特にAmbergris Cayeのサン・ペドロはアメリカのダイバーで常ににぎわっていて、冬場のオンシーズンにはどのボートも予約で満杯となってしまうので、このシーズンに訪れるのなら早めに日本から予約したほうが安全でしょう。

アンバーグリス・キーとキー・カーカでのダイビング
クリア・ターコイズ・ウォーターと世界遺産の大珊瑚礁。アンバーグリス・キーとキー・カーカの周辺には、世界でも指折のダイビング・ポイントが目白押し。 最も有名なのが、サン・ペドロの南6Kmにあるホール・チェン海洋保護区(Hol Chan Marine Reserve)。水深1.5m~10mとスノーケリングでも色とりどりの魚の群れと何種類ものサンゴの織りなす自然の水族館を堪能できる。
ジャイアント・グルッパー、バラクーダ、ナース・シャーク、ウミガメ等の大物もいて水中写真派にもうってつけのポイント。
この他にメキシコ・ロック(Mexico Rocks)、パルメット・リーフPalmetto Reef、サンデー・ポイント・リーフ(Sundy Point Reef)、サンペドロ・カット(San Pedro Cut)、コーラル・ガーデン(Coral Garden)等がスノーケリングも楽しめる近場のポイント。
中でもサンド・バー(Sand Bar)はサメとエイの溜まり場。数百匹のスティング・レイとおとなしいナース・シャークの一家がいつも群れている。しかも水深3m前後なので絶好のフォト・ポイント。
Ambergris Cayeの南側沖合いにはいくつものCayeがあり、ダイブ・ポイントに事欠かない。ターネフ島(Tuneff Island)は小さな島が連なって出来ていて、浅場の珊瑚礁、壁、沈船と各種のダイビングが楽しめる。ブルーホール(Blue Hole)で有名なライトハウス・リーフ(Lighthouse Reef)は同時にベリーズ最初の保護区のハーフ・ムーン・キー(Half Moon Caye)でも良くしられている。この島には、数千羽のBooby Bierdsが生息している。近くのLong Cayeの海岸には絶滅危険種のタイマイ、アカウミガメが産卵に訪れる。

ダイビングサービス
The Condor
tel:026-2065
cgomz@btl.net
Turneffe/環礁への半日~2日のダイビング・ツアー ワンデートリップ(3本/器材込)US$140/一人 2~3日のダイビング・ツアー(含3食)US$230 - 450
Fantasea Scuba School
and Water Center
Victoria Hotel内 fantasea@btl.net
PADIフルサービスダイブショップ&スクール。 ローカルダイビングとスノーケルリングツアー、Blue Holeへのツアー有 器材レンタル等
The Blue Hole Dive Center
Spindrift Hotel内
bluehole@btl.net
PADIフルサービスダイブショップ&スクール。
ローカルダイビング、Turneffe Isls、Blue Hole、Lighthose Reefへのツアー有 器材・水中カメラビデオのレンタル


copyright©All Rights Reserved Belize Tourism Board