ベリーズ国政府観光局
ベリーズ国政府観光局


マヤ遺跡
ベリーズの密林には20以上ののマヤ遺跡が潜んでいる。ベリーズ史の重要な部分であるマヤの歴史は1500B.C.頃から900A.D.まで繁栄期を経て、その後15世紀まで続いた。その間ベリーズはマヤ文化の中心となった時期もある。

グアテマラのティカル遺跡よりも大きなカラコル(Caracol)遺跡やマヤ文化中最も高い建設物のあるシュナントニッチ(Xunantunich)遺跡等、近年その発掘・研究進み、マヤ文明の研究者の間でも脚光を浴びている。ほとんどが保護区となっていて、現在ベリーズの考古学省が以下の遺跡群の見学を許可している。

Althun Ha : Baking Pot : Blue Creek Cave : Cahal Pech : Caraclo : Cerros : Chan Chich : Chechem Ha Cave : Cuello : El Pilar : Lamanai : La Milpa : Lubaantum : Marco Gonzales : Nim Li Puni : Nohmul : Pacbitum : Pusiha : Santa Rita : Uxbenka : Xunantunich


copyright©All Rights Reserved Belize Tourism Board